徳島県医師会
藍愛禁煙マラソン(案内)
│ │
│ インターネット禁煙マラソン │
│ │
│  in 徳島  TOKUSHIMA │
│ │

昨年の藍愛・禁煙マラソンから半年、今回から地域型の「禁煙マラソ ンin徳島」として
統合され、大きく生まれかわります。
昨年の夏は、多くの方がみごとに念願の禁煙を達成 されました。
 禁煙を希望する方でインターネットのメールが利用 できる方は、どなたでも参加できます。
私たちといっ しょに、励ましあって、禁煙を達成しましょう !

 子どもたちをタバコから守るため、徳島でも今年4月1日には県立学校の敷地内禁煙が実施される
 ことになっています。タバコを吸われる方々にとって、やっぱり禁煙を考えてみようかなという状況
 が進んで『そうは言ってもすぐには やめられないよなぁ』『禁煙できるのは意志の強い人だけで、私にはとても無理です。』『ストレスに耐えるためにも、タバコがどうしても必要なのでないか』います。 皆さんのなかには、わけもなくこのように感じ、禁煙を辛く大変なことと
 思っている人が多いので はないでしょうか。
 タバコを苦労せずやめることのできる方法があります。
 禁煙成功率8割という驚異的なプログラム『インターネット禁煙マラソン』です。
 世界で始めてインターネットを利用したこの禁煙支援、主宰されている奈良女子大教授の
 高橋裕子先生(医学博士)

 の全面的な支援を得て、禁煙マラソンの徳島版『禁煙マラソン in 徳島』を徳島県向けに提供して
 いただくことになりました。
 専門家や禁煙の先輩のアドバイスや励ましをインターネットのメールで受け、皆さんが困ったら
 すぐさまメールで助言してくれる、双方向のユニークな方法で、あなたも禁煙ライフに走りはじめて
 みませんか?
 あなたは禁煙により、きっと新しい世界が開けます。

主催 インターネット禁煙マラソン,
   徳島県医師会、徳島県歯科医師会、
   徳島県薬剤師会、徳島県看護協会 
後援 徳島県、徳島県教育委員会、
   徳島県保健所長会

【注意】禁煙マラソンin徳島では、徳島県医師会 が問い合わせ先です。



      平成17年3月20日(日)にスタート。

 禁煙マラソンとは、参加者が匿名で一斉禁煙をし、高橋先生、医師、保健師、卒煙者がメールで
 助言や励ましを行い、禁煙の達成を援助するシステムです。実際のマラソンはいたしません。
3週間後の4月8日(金)がゴールです。(一斉禁煙スタート3月26日)ゴールした後も支援はき、
 禁煙半年で表彰式を行います。

参加料は、無料です。

【禁煙外来で、ニコチンパッチを処方していただき、その使用を推奨しますが、必須ではありません。
 禁煙達成までのニコチンパッチの量は人により異なりますが健康保険が適用とはならないため
 10,000(2週間)〜25,000円(5週)程度かかります。】

徳島県在住・勤務の方のみです。

 (1)タバコを完全にやめようと思っておられ、真剣に取り組む熱意のある方。
 (2)支援メールを受け取れるメールアドレスがあるかた。(携帯は除きます)
  もし使えるメールアドレスのみがない場合は、希望すれば○○@sos-tokushima.netのメールアドレスを
  付与します。(希望が重なった場合は○○2,○○3となります。)
 (3)メーリングリスト内部では、仮名(ハンドル名)でお願いします。参加されていることは、
  外部にはわかりません。(メールアドレスも書かなければメールには出ません)
 (4)発言等に際してはネチケットやインターネットのルールを守ってください。
 (5)禁煙マラソンプログラムのためのアンケートに、必ずご協力下さい。

募集人数 100名程度
(職場、学校等の団体参加も可能です)
 
・申込期間 平成17年2月25日から3月18日に徳島県医師会 禁煙マラソン事務局
アドレス smop@tokushima.med.or.jp に 〇疚将⊇蚕雖E渡暖峭罩たΧ箸魑入し、
申し込んでください。申し込みの方には、禁煙マラソンよりの事前アンケートにご協力下さい。
(先着順です。決定者は3月19日ごろにメールで連絡します。定員オーバーで参加できなかった方は、
 次回優先的に参加できます。)




 注意 インターネット禁煙マラソン本部の事務局には問い合わせをしないでください。
 禁煙マラソンの詳しい方法については、事前に禁煙マラソンのホームページをごらんになっておいて
 くださいますと、わかりやすいと思います。

   禁煙マラソンhttp://kinen-marathon.jp/ 医師会の禁煙ページhttp://smop.jp/
   「禁煙マラソン」はメソッド保護のため、商標登録(登録第4456155号)されています。

高橋裕子先生 ( 京都大学医学部卒 奈良女子大教授ご存じ禁煙の女神様 )
禁煙して、何が手に入るか、考えてみましょう。健康、周囲の変化、自分自身への誇り…。
もちろん、こういったものも手に入りますでしょう。が、禁煙して手に入る一番の宝物は、「自分のすばらしい豊かな可能性」に気づくことだと思います。 
 人はだれでも、豊かな可能性を持っています。ニコチンの呪縛から離れてはじめて、自分にとって何が大切か、見えてきます。大切なものを、大切にして生きることができるようになります。そして、自分のまわりに広がる、豊かな人生の可能性に気づきます。「禁煙してよかった」と、心から思う瞬間が来ます。

STOP SMOKING